J-Support_h1 J-Support_h4

全国がん患者団体連合会の緩和ケア委員会、サバイバーシップ委員会が運営のお手伝いをしております、
「J-SUPPORT 第2回 研究成果報告会
がんとの共生を実現するために、今、私たちができること~支持・緩和・心理の最前線から~」
のご案内です。

日時:2020年11月3日(火・祝)13:30~17:00 /完全WEB開催
申し込みはこちらから:https://ws.formzu.net/fgen/S60460348/

今回は、日本がん支持療法研究グループ(J-SUPPORT)の研究者が
「がんとの共生を実現するために、今、私たちができること」をテーマに、
・統合失調症を抱える患者のがん検診:障がいの個性に合わせた多職種アプローチを考える
・がん患者さんの心の痛み:自死から救うために私たちができること
・化学放射線治療を受ける頭頚部がん患者さんに発生する放射線皮膚炎に対して、ステロイド外用薬は有効か?
について、がんサバイバーシップの皆様の視点からディスカッションを行っていきます。

詳しくは特設ページをご覧ください。
https://www.j-support.org/events/meeting/2nd_seikahoukoku/index.html

みなさまの参加申し込みをお待ちしております!